« ややショート優勢の展開となりました。 | トップページ | 過去1時間の中に下げ三法の兆候があります。 »

2011年4月14日 (木)

過去1時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーのようなひげがあります。

朝の取引のマーケットインは米ドル円が高値82.845円まで上昇し、かなりショート有利の展開となりました。

ローソク足が陰転したことで、長中期BOX相場の天井が視野に入ってきます。

1時間足のローソク足から考えると、激しい下落基調が続いた後、陽線と大きい陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去1時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーのようなひげがあります。

単移動平均で様子を見てみるとはっきりと暴騰状況と見受けられます。

20日平均より5日平均が下で移動しており、どちらの平均線ともに緩やかな下降トレンドです。

少し前に新値足がデッドクロスしたことでサポートを越えるか注目されます。

それほど損害がを増えないうちに早々に決済するつもりです。

サクソバンクFXを使った正直な感想 【サクソバンク】中上級者向けの取引ツールだと思って、気になってるけどまだやってない脱初心者や中級者の方にオススメです。システムの安定さ、約定力の強さは世界から愛されています。そして、あたしも惚れちゃいました(つω・`照).。*゚+.*.。
http://fxg.jp/kouza/saxobank.html

« ややショート優勢の展開となりました。 | トップページ | 過去1時間の中に下げ三法の兆候があります。 »