« 値足がデッドクロスしたことで底を突破するか注目です。 | トップページ | 過去1時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーのようなひげがあります。 »

2011年4月12日 (火)

ややショート優勢の展開となりました。

昨夜の取引のオープンの米ドル/円相場は82.231円で、ややショート優勢の展開となりました。

上限は一目均衡表の薄いクモや20SMAがサポートとして働きました。

短期移動平均をサポートに低い水準で推移していますが、再びローソク足が陰転したことで、長中期ボックス相場の天井が視野に入ってきます。

単移動平均から考慮すると上昇トレンド状態にあります。

長期平均線より10日移動平均線が上で推移していて、両方とも明らかな上げ気味です。

過去の実績を考慮すると、取引すべきか考えてしまいます。

ボリンジャーバンドはセンターバンド近辺で推移して、一目均衡表の基準線が天井として働いたことで、底堅い相場を確認しました。

とりあえずあれやこれや迷わず取引で大丈夫だろうと。

証拠金管理だけはきちっとやって、ロスカットされないように持ち玉を持ち続けていきます。

DMM FXの評判:辛口レビュー
【DMM FX】外出先でも高機能取引アプリでFX取引
http://www.dendou.jp/fx/dmm/

« 値足がデッドクロスしたことで底を突破するか注目です。 | トップページ | 過去1時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーのようなひげがあります。 »